もっと知りたい!ダイヤモンド!

ダイヤモンドの知りたいことがまるわかり!

インドで発見されてから歴史のあるダイヤモンド買取

ダイヤモンドは、日本語では、金剛石といい、炭素の同素体の一種です。自然に存在する物質の中では、地球上で最も硬いものとして知られているとともに、その美しさが有史以来、たくさんの人を魅了してきました。ダイヤモンドは、マントルから生まれた岩であるキンバーライトに含まれています。キンバーライトは、元々マグマです。マグマが地中の奥深いところでとても長い時間をかけて生成され、冷やされて生まれます。以前は、日本の地下にダイヤモンドは存在しないとされてきましたが、現在では、愛媛県で発見されています。

ダイヤモンドのが歴史上人間にはじめて発見されたのは、インドでした。紀元前8世紀くらいのことで、以後ダイヤモンドと人間の歴史が始まります。このことから、ダイヤモンドの別称はインド石とよばれています。ダイヤモンドには加工が必須です。自然状態そのままの原石の姿は他の宝石に比べて美しいものではありません。加工されることによってダイヤモンドの本来の美しさが引き出されます。ダイヤモンドの加工を最初に成功させたのは、ベルギーだと言われています。その後、ダイヤモンドは富の象徴や権力の象徴として重宝されてきました。しかしながら、度重なる採掘からインドのダイヤモンドをとりつくしてしまい、産出量が減ってしまうとダイヤモンドの産出国は、ブラジルや南アフリカへと変わっていきます。

ダイヤモンドには等級があります。他の宝石にはこういった等級はありません。何故ダイヤモンドのみにこういった等級があるのかといいますと、ダイヤモンドの色に秘密があります。ダイヤモンドには色があり、他の宝石は色があります。これがダイヤモンドの魅力でもあります。ダイヤモンドには色がないおかげで、光をたくさん取り込んで、その光を屈折し、美しく分散します。これがダイヤモンドの美しさの理由なのです。

ダイヤモンドは世界中の女性を魅了しています。プロポーズのときに渡す指輪としては定番ですし、女性であればひとつは持っておきたい宝石として知られています。中には、以前買ったダイヤモンドやもらったダイヤモンドで今は使わないというものを持っているひともたくさんいます。こういった場合にはダイヤモンド買取をおすすめします。ダイヤモンド買取は様々なお店が行っています。ダイヤモンドの価値は極端に下がらないので、ダイヤモンド買取に出した場合には、自分の納得行く額で買取してもらえます。しかし近頃は訪問してダイヤモンド買取を行う悪徳な業者もいますので、ご注意ください。大切なダイヤモンドですから、事前に下調べをして信頼のおけるダイヤモンド買取業者にお任せすることをおすすめします。